新型コロナウィルス感染症の救済措置に取り組む決済サービス会社 まとめ

Square(スクエア)レジで利用できないことを知っておこう!

うきこ

Squareレジってとても優秀で万能だけど、何かできないことってあるのかな?

エアエアちゃん

もちろんあるよ。利用できないことを把握しておくことも大切だよね。


そこで今回はSquareレジで利用できない内容をまとめました。


使えると思ったのに〜!などの誤解なく導入できるようにぜひご一読ください!


予約管理機能がない

美容室や飲食店での利用が多い「予約管理機能」は、Squareレジでは未対応です。

POSレジと予約システムの一元管理はできないので、別途、予約台帳や予約管理システムを利用する形となります。

エアエアちゃん

予約管理機能はないけれど、Squareの顧客管理機能は優れているので、上手に利用できると便利だよ!


予約管理機能を使いたい方は次の記事もおすすめです。

予約管理システムおすすめ3選【2021年最新版】 予約管理システムおすすめ3選【2021年最新版】



ハンディ端末が未対応

飲食店で利用の多いハンディ端末は、Squareレジでは対応していません。


ハンディ端末はオーダー時に注文を追加していきますが、Squareレジでは別端末でオーダーする機能はありませんので、お会計時に注文したものを入力する形になります。

どうしてもハンディ端末の利用が必要という場合は、ハンディ端末対応のレジを利用する必要があります。



Squareスクエアの進化に期待!

Squareレジで2019年11月現在利用できないものをご紹介しました。

実は、Squareレジで非常に使い勝手が良いとされている「顧客管理」の機能ですが、以前は利用できませんでした。

うきこ

Squareのカードリーダーも、開始当初のものから比べると、使い勝手が格段に良くなったし、決済時間も短縮されたし、随分と進化を遂げてるよね!



利用者の要望に応えて、すぐにバージョンアップする姿勢がSquareにはあるので、今回挙げた予約管理機能やハンディ端末への対応機能も将来的には搭載されるかもしれません。


利用できない部分は上手に他で補って、便利なSquareレジを最大限に活用していただきたいなと思います。


Squareの公式サイトはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です