新型コロナウィルス感染症の救済措置に取り組む決済サービス会社 まとめ

様々なキャッシュレス決済方法を最短で導入するには?

様々なキャッシュレス決済方法を最短で導入するには?

2019年10月からキャッシュレス・消費者還元事業が施行されます。

キャッシュレス決済をするお客さんには5%のポイント還元や割引などがあるということで、キャッシュレス決済をするお客さんがこれから更に増える見込み。

店側もキャッシュレス・消費者還元事業者の登録をすれば、決済手数料が2.16%になるなど通常の手数料より安く決済ができます。

エアエアちゃん

様々なキャッシュレス決済方法を導入できると集客に繋がるね!


キャッシュレス決済をまだ導入していないという方は一刻も早く導入をしたいと思いますが、どこのサービスを導入すべきか迷いますよね。


そんな方は必見!

今回は、様々なキャッシュレス決済を手早く導入するための手順を大公開!

エアエアちゃん

エアエアが実際に導入するのにどれだけ時間がかかるか検証しているのでぜひ参考にしてみてね!



まずはSquareを導入しよう!

最初に導入すべきはSquare!
なぜなら、、、

【理由1】申し込み当日からVISA・Mastercard・American Expressが使える!
※ただしカードリーダーはまだないため、Square請求書(オンライン決済)のみとなります。

【理由2】 早ければ3日後にJCB・Diners Club・Discoverのカードも使える!

【理由3】 早ければ5日後にカードリーダーが届く!

【理由4】三井住友銀行・みずほ銀行なら翌営業日に入金!

エアエアちゃん

とにかく全てが早いのですーーー!

【理由1】申し込み当日からVISA・Mastercard・American Expressが使える!

Squareのアカウント登録が完了した数時間後にはアカウント承認メールが届き、その時点でVISA・Mastercard・American Expressの3種類のカードが使えるようになります。

ただし、この時点では当然まだカードリーダーは手元にありません。
ですが、Squareには「Square請求書」という決済ページをメールで送って決済ができるオンライン決済があるので、そちらを利用することが可能なのです!

※売上入金については、早ければ申し込みから3日後の「銀行口座認証メール」が届いた後からの入金となります。

エアエアちゃん

申し込み当日から使えるなんて画期的すぎるーー!!



Square請求書について詳しくはこちらをご覧ください。

オンライン決済ができるSquare請求書( Squareインボイス)がすごい便利! オンライン決済ができるSquare請求書( Squareインボイス)がすごい便利!




【理由2】 早ければ3日後にJCB・Diners Club・Discoverのカードも使える!

JCB、Diners Club、Discoverについては、株式会社ジェーシービーによって審査されるため、承認されるまで時差があります。

エアエアちゃん

とはいえ、申し込みから3日後には承認されるなんて早すぎ!!




【理由3】 早ければ5日後にカードリーダーが届く!

申し込んだ日が月曜日であれば、早ければ土曜日にカードリーダーが届きます!

エアエアちゃん

翌週からは対面でのクレジットカード決済も対応できるという早さは嬉しい!!




【理由4】三井住友銀行・みずほ銀行なら翌営業日に入金!

三井住友銀行・みずほ銀行であれば、翌営業日に入金されるというのがSquareの魅力の1つ!

その他の銀行であっても、木曜日〜水曜日までの売上が、2日後の金曜日に合算で入金されます。

エアエアちゃん

翌営業日振込はもちろん、週1回の振込だとしても入金サイクルは早い方だから助かるね!




実際にSquareの審査にかかる時間を検証した記事はこちらです。

Square申込から審査通過までにかかる時間を実際に検証! Square申込から審査通過までにかかる時間を実際に検証!




これでクレジットカード決済の導入は素早くクリアです!
Squareは電子マネー決済やQRコード決済にはまだ対応していません。(2019年後半には対応されるということですが、具体的な話はまだ出てきていません。)



そこで次にオススメするのがAirペイの導入
Airペイなら電子マネーやQRコード決済など様々な決済を一括して申し込むことができます

Squareの申し込みが終わったら、間髪入れずにすぐAirペイの申し込みに移りましょう!!!


Square申し込み後すぐAirペイの申し込みをしよう!

なぜ間髪入れずに申し込みをするべきかというと、Squareより審査に少し時間がかかるからです。

なので、こちらもできるだけ早く申し込むをすることが重要です。

Visa、Mastercard、Alipay、WeChatPayの利用開始は申し込みから早くて3週間後

Squareが当日から使えるのに対し、AirペイでVisa、Mastercardが使えるのは早くても約3週間後になります。

また、AirペイQRで利用できるAlipayとWeChatPayも申し込みから早くて約3週間後から利用できるようになります。

エアエアちゃん

だからなるべく早く申し込みを済ませた方がいいんだね!



また、その他の決済ブランド(JCB、American Express、Diners Club、Discover、交通系電子マネー、iD、QUICPay )はさらに審査に時間がかかるということになります。



どのブランドにおいても、審査結果がわかり次第メールで送られてきます。



カードリーダー到着も申し込みから約3週間後

カードリーダーも申し込みから約3週間後に届きます。

最初に審査がおりるVisa、Mastercard、Alipay、WeChatPayの利用とちょうど同時期に送られてきますので、審査さえおりていればカードリーダー到着後すぐに使うことができるようになります。



実際にAirペイの審査にかかる時間を検証した記事はこちらです。

AirPAYエアペイは審査に時間がかかる!?申込から審査通過までにかかる時間を実検証! AirPAYエアペイは審査が遅い!?申込から審査通過までにかかる時間を実検証!




同時にキャッシュレス・消費者還元事業者登録も忘れずにしよう!

Square、Airペイどちらも、申し込みと同時にキャッシュレス・消費者還元事業者の加盟店登録ができますので、必ずやっておきましょう。


それをしないと、キャッシュレス決済をしたお客さんへの5%ポイント還元やお店側の決済手数料が通常より安くなる恩恵が受けられません。



Square、Airペイ同時に加盟店登録しても問題はないです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

キャッシュレス・消費者還元事業の重複登録は可能? キャッシュレス・消費者還元事業の重複登録は可能?




SquareとAirペイの同時利用はこんなメリットも!

・どちらかに不具合が起きたとき、もう一方で決済が可能。
・入金サイクルが違うので、その時の状況でどちらを使うかその都度決められる。

申し込みから利用までにかかる時間、利用できるキャッシュレスサービス、入金サイクルなど、それぞれ違った個性があるので、最初の導入の際はもちろん、しばらく利用してからも助け合う形で使うことができます。

オススメの方法なので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

Squareの公式サイトはこちら

AirPAYの公式サイトはこちら




この記事を気に入っていただけましたら、いいねやシェアをしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です