新型コロナウィルス感染症の救済措置に取り組む決済サービス会社 まとめ

Airpayエアペイでクレジットカード決済を導入する際の注意点

AirPAYエアペイでクレジットカード決済を導入する際の注意点

外国人観光客が軒並み増えている昨今、店でクレジットカード決済ができるというのは今や必須になってきていますね。


そんな現状から、現金商売だったけど自分の店でもクレジットカード決済を導入したい!とお考えの方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

うきこ

クレジットカード決済で名実ともに人気なのがAirpay(エアペイ)。
オダギリジョーさんのCMも面白くて私も大好きです。


QRコード決済もできるという点でも評価が高いですし当ブログでもおすすめしていますが、導入するお店の職種によっては、Airpayでは不十分な場合があります


今回はAirpayを導入する際に見逃しがちな注意点について記したいと思います。

\ こんな方におすすめの記事です /
  • クレジットカード決済の導入を考えている
  • 美容・健康系のお店を経営している
  • 家庭教師、語学学校、お料理教室などを開いている
  • イベントがあるので今すぐ導入したい!
  • Androidユーザー
  • Airpay以外のクレジットカード決済にも興味がある


Airpayの特徴

Airペイカードリーダー

Airpay(エアペイ)はリクルートが運営するクレジットカード決済のサービスの1つです。

Airpayの特徴を簡単にまとめると、

・初期費用実質無料
・月額費用無料(手数料のみ)
・手数料3.24%〜3.74%
・売上入金時の振込手数料無料
・QRコード決済可能
・電子マネー決済可能

と、初めてクレジットカード決済の導入を考える方にはとても良心的なサービス。

クレジットカード決済を導入しようとすると、まず初期費用を心配されるオーナーさんも、初期費用無料ならハードルが下がってやってみようと思いますよね。

また、クレジットカード決済だけでなく、QRコード決済や電子マネー決済にも対応しているなど、今時のニーズにもマッチした点も魅力の一つ。

なんだ完璧じゃん!と思ってしまいがちですが、お店の職種によっては導入前に知っておかなくてはならないことがあります。場合によっては、他社のクレジットカードサービスを検討した方がいい場合もあります

Airpay(エアペイ)導入前の注意点

役務サービスには使えない

役務サービスとは?
エステティックサロン、整骨院・鍼灸接骨院、マッサージ、整体、語学教室のような、一定期間、継続的にサービスを提供するサービスを指します。

上記のような職種をなさっている方にはかなり重要なポイントになるかと思います。要するに、エステなどで複数回に渡って継続的にサービスなどを提供するようなものにはAirpayは使えませんということです。

補足
「複数回に渡って継続的なサービスを提供する」というのは、「回数券」や「8回コース」など、継続的に来てもらう確約をして、先に料金を支払ってもらうようなサービスのことを指します。

逆を言うと、エステや整骨院などでも、来院時都度払いのようなサービスであれば問題はありません。


回数券の販売があるからクレジットカード決済を導入しようと思ってた!という方も結構いるかと思うので、少し拍子抜けしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

役務対象の職種以外でも、同様に複数回に渡って継続的に行うようなサービスは利用禁止です。
また、企画旅行以外の事前決済もNGということなので、注意が必要です。

Airpayは禁止されていますが、Square(スクエア) では役務サービスでも利用が可能です。(金額や期間などの条件はあります)

>> Square (スクエア) 公式サイトを見る

審査に時間がかかる

https://twitter.com/nikuorochi/status/1087996510527205378?s=20

他社の審査は最短当日、長くても3〜4営業日が多い中、Airpayは通常約10日かかると言われています。

その上CMの影響もあり、かなり多くの申し込みがあるようで、ツイートの内容のようにかなり時間がかかるケースもあるようです。

審査期間が長い分、審査に通ればそれだけ安心感はあるかと思います。
急いで導入したい!という方はAirpayの他に、他社の審査も一緒に申し込みしておいても良いかもしれません。


審査が厳しい

職業によっては審査に通らなかったり、また作家さんがフリーマーケットなどで販売する際に使いたい、サークルのイベントで使いたいなどの場合、審査に落ちることがあるようです。


Androidは使えない

AirペイはAndroidは使えない

対応している端末がiPhoneやiPadなどのiOSだけなので、Androidユーザーは端末を用意する必要があります。

うきこ

iPhoneユーザーでないと負担が増えてしまうのはちょっと・・・

エアエアちゃん

大丈夫!ここで朗報だよ!

なんと今なら、Airペイ新規申し込み時に「キャッシュレス・消費者還元事業者」を同時登録すれば、iPadを無料でゲットできるチャンス!!!
詳しくは以下の記事をご覧ください。

AirPAY(エアペイ)でiPadが無料でもらえるって本当!? Airpay(エアペイ)でiPadが無料でもらえるって本当!?

うきこ

iPadが無料で手に入るなら文句なしっ!



ゆうちょ銀行は使えない

Airpayは売上金の入金口座にゆうちょ銀行を指定できません。
ゆうちょ銀行をメインバンクにしている方は、他行の口座を開設する必要があります。


売上の入金サイクルについては以下の記事をご覧ください。

AirPAYエアペイの売上金の入金サイクルを詳しく解説! AirPAYエアペイの売上金の入金サイクルを詳しく解説!




まとめ

Airpayは他のモバイル決済に比べても決済できる種類も多く、初めてクレジットカード決済を導入する方には本当におすすめです。

上記の注意点を確認して、早めに審査書類を提出しておいたり、他社の決済サービスと組み合わせたり、ご自分に合った方法を見つける参考になると幸いです。

AirPAYの公式サイトはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です